Page: 1/3   >>

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気blogランキングで人気のブログをチェック! - pasmoパスモで行こう! -
パスモ(pasmo)って何?

パスモとは、「株式会社パスモ」が発行している、電車やバスで交通費の支払いに使えるICカードのこと。Suica(スイカ)のようなカードですが、バスでも使える点が特徴の1つです。


人気blogランキングで人気のブログをチェック! - pasmoパスモで行こう! -
パスモ(pasumo)の由来

パスモ(pasmo)という名前には由来があります。pasmoは、パスネットの「PASS」と、「もっと便利に!」「もっと使えるカードに!」という意味のこもった「MORE」とをあわせた造語です。


人気blogランキングで人気のブログをチェック! - pasmoパスモで行こう! -
乗り越し精算・チャージ機能

切符や定期で電車に乗ると、乗り越しの場合には精算しないといけません。駅で降りる前に改札横の精算機に並ぶ時間がもったいないですよね。小銭を出すのも面倒で大変です。

パスモ(pasumo)があれば、乗り越しの際にも改札をスムーズに通過できます。パスモ(pasmo)にお金をチャージしておけば、乗り越し精算不要!

なお、SUICAユーザーにはイメージしにくいのですが、パスモ(pasmo)はバスの中でもチャージ可能。運転手さんに申し出てみましょう。もっとも、バスの中では混雑することも多いので、急ぎでない場合(降りるのにチャージが必要ない場合)は控えたほうがいいでしょうね。

人気blogランキングで人気のブログをチェック! - pasmoパスモで行こう! -
パスモ(pasumo)と定期

定期を新しく購入する際、普通の定期券(磁気の定期券)にするかパスモ(pasumo)にするかを選ぶことが出来ます。

また、既にパスモ(pasumo)を持っているという人は、そのパスモ(pasumo)に定期券を入れることも出来ます。

さらに、今使っている定期をパスモ(pasmo)にして使いたい!という場合でも大丈夫。通常の定期券を、パスモ(pasumo)の定期券に変更することが出来ます。

人気blogランキングで人気のブログをチェック! - pasmoパスモで行こう! -
利用の履歴が表示されます

パスモ(pasumo)をいつどこで、どの区間で使用したかが、残額の履歴に表示されます。これは駅の券売機(自動切符売り場)やバスの営業所で残高の表示・印字が可能です。

※PASMOのホームページにお名前などを登録しておくことで、なんとインターネットでもこの履歴を確認することが出来ます。

人気blogランキングで人気のブログをチェック! - pasmoパスモで行こう! -

スポンサードリンク